FX口座開設

   やらないか速報

危険な好奇心

Posted on 2013年4月7日 – 23:00

.

--- サイトを見る前に年齢認証をしてください ---

18歳以上    18歳未満

.




30歳の既婚者です。初めてアナルを経験した体験談を書きます。
以前は全く興味がなかったのですが、ふとしたことからアナニーに興味を持ち、
去年の夏からエネマグラを使いドライオーガニズムを追い求めていたのですが、
到達できずにあるときに、ふと一度女の立場になれば体験できるのかなと思い、
何故かそれがチンポをしゃぶるというとこれに行き着いてしまいました。
それから簡単なゲイサイトを見るようになり、
神戸の西区の屋外ハッテン場にて初めてしゃぶらせてもらいました。
しかしそのときは相手をイカせられることも自分もイカずに終わりました。
正直その時は二度とないやろなって思ったんですが、
何故かまたゲイサイトを見てオナニーをしていて、
やっぱり一度イってみたいと思い、次は神戸元町の有料ハッテン場へ行きました。

その日は平日の月曜日で全裸イベントをしていました。
初めてはいった時には他に5人ぐらいいてて、初めてリングマラを見ました。
凄く興奮したんですが、なんか怖くて誘われたんですが、その人は拒否しました。
それから待合所とミックスルームを行き来していたら
待合所のほうに20代前半位の若い子がいてなんとなくその子の隣に座りました。
暫くは何もなかったんですが、気付くとその子のチンポはギンギンに勃起していて、
何分か後にその子が俺の元気のないチンポをさわってきました。
俺のチンポはみるみるうちに大きくなりかなり興奮して、
この子ならええかなって思いカーテンで仕切られた個室に移動しました。

移動するやいなやお互いの体を舐めあいだし、
そのまま69の体制になりお互いのチンポを舐めあいました。
彼は今まで何人かと経験があったせいかかなり舌の使い方が上手くすぐイッてしまいました。
その日は時間がなくそれで帰り、また日を改め同じハッテン場に行きました。

今回は更に人が少なく3人でしたがリバばかりで、一度こちらから挑発してみようと思い、
ミックスルームにいたそのうちの独りの目前でチンポをしごいてみると、
すぐにしゃぶりついてきてそのまま鏡のある前で絡みが始まりました。
暫くお互いの体やチンポを舐めあい、
彼のアナルに手を近付けるとローションを渡してきたので、
指にローションをたっぷりつけて彼のアナルに中指を挿れてみました。
するとそれまでは吐息だけだったのですが、彼が『すげーすげーよ』とよがりだしました。
彼も俺のアナルをいじりだし、俺も同じ様にお互いの指が三本位入りそうになり、
そろそろ挿れるか挿れられるかという時に、
もう一人いたリバが羨ましそうにチンポしごきながら、
こっちを見ている事に気がつきました。

俺はもうそのときは理性がかなりブッ飛んでかなりエロエロモードになっていて、
なんかもうどうにでもなれという感じでそのリバを足で合図を出し、
複数プレイに発展させました。
それから三人でのトライアングルフェラが始まり、そのまままたアナルをいじりだしました。
後から参加してきたリバはどうやら俺を犯したかったみたいで俺しか責めません。
気がつくと俺は仰向けにされ足を開かれ口には最初に挑発したヤツのチンポが入っていて、
俺のチンポとアナルを後から参戦したリバ場が丹念にしゃぶりほぐしていました。
ああ俺掘られんるやなって思っていましたが、後から聞いたらそのリバに、
『早くチンポ下さい。ケツマン犯して~』って大声で叫んでたみたいです。
リバは俺の耳元で『ゆっくり入れてやるから我慢しろよ』と言いました。
俺は『早く下さい。チンポチンポ』と連呼していました。

最初に誘ったリバがローションを大量に後リバの手のひらに垂らした後、
リバはチンポに更に塗りたくりゆっくりと俺のケツマンに入ってきた。
ゴムを付けてる形跡がない生だと思いヤバイと思ったが、
やはり俺は『生チンポ気持ちいい、ケツマンが溶ける』って叫んでた。
最初はきつくちょっと痛かったが、入ってるチンポがそんなに大きくなくすぐ慣れた。
暫くそのままの状態でガン掘りされていたら、俺のチンポに快感が走り、
一気にその快感が駆け上がった瞬間に今までにないような大量のザー汁が発射して、
俺の顔に大量にかかった。
初トコロテンでした。
そのザー汁を先に誘ったリバが全て舐めとり、
そのままザーキスをして俺のザー汁を半分ずつ飲み干した。

自分が射精したからか我に戻りつつあった俺は中出しは流石にマズいと思い、
自力でチンポを抜きゴムを付けてもらいもう一度挿入してもらったが、
なかなか逝かなくケツが痛くなってきたので交代してもらった。
それから一旦シャワーを浴びて戻ると既にリバはイッてたみたいで終わっていた。

その日は結局それで帰りましたが、
帰る前に俺のケツマンを掘ってくれたリバと出会い、掘られるの初めてだったと言うと、
『こっちの素質アリアリやん、また出逢ったら次は掘って』と頼まれました。
その他俺が言ってたこともその時に聞きました。
もう完全に目覚めてしまい1ヶ月が経過しますが明日また行ってきます。
明日は発掘りを経験したいです。


◆ Similar Posts:


    • None Found
     ADULTブログランキング

FUKKIN+KINNIK -男の絶対領域=腹筋+筋肉- 腋毛男子★ スタンドアップ ボーイズ -サカりあうオトコたち- やらないか速報
  Gay Little Lover GAY JAPAN E-MARA.US ♂ゲイカモン~ピンコ勃ちアンテナ~
最新情報自動更新バナー
↑↑↑ リピーター70%・クチコミ投稿率業界No.1 アダルトグッズはNLSで決まり!!! ↑↑↑