中出し・種付け 強姦・痴漢 生セックス

好きだけど、無理矢理…

投稿日:

アダルトグッズのNLSアダルトグッズのNLS アダルトグッズのNLSアダルトグッズのNLS

あいつとヤッた、いやヤられた日々を。

ある日やるぞと言われ、車から引きずるように家に連れ込まれ、リビングで事は始まった。
ソファに押し倒され、唇を押しつける。
意地になって口を引き結んでいたら、鼻をつままれ敢えなくギブ。
舌を抜かれるかと思う程の強いキスと、
服越しにさえはっきり伝わるあいつのチンポの熱さに、ただ恐怖を感じた。
暴れてもがくと更にキスは強くなる。
「好きなんだろ?なら暴れんな。」
「好きじゃない、いやだって!」
ふっと、力が弛んだ。
俺は突き飛ばし、夢中で玄関へ…と、腕を捕まれ足を滑らす。

「マジ切れた。」
そう言ったあいつの顔は、別人だった。
見たことがない、あいつのキレた顔。多分一生忘れない。
抱え上げられ、ソファの背もたれに俯せに掛けられる。身動きがとれない。
と、ズボンと下着を一気に脱がされた。

「もう優しくしねぇから。」
ヌルっとして冷たい感触がした。
ひっ、と声を上げたのと同時に、一気に貫かれた。
慣らしてもいなかったから、その衝撃はすごかった。
声が出ない、吐きそうに、胃までせり上がる激痛。
「んぅぅぅっっ!!!!」
あいつは始めから激しかった。
俺の上半身を押さえ付けながら、
もう一方で腰もがっしり掴み、すごい勢いで突き上げてくる。

「ぅああああぁっ!!」
熱く太い痛みがびりびり全身を駆けて、顔は涙と唾液でぐちゃぐちゃ。
あいつは一向にスピードを弛めず、狂ったように腰を振る。
痛みと快感が入り交じってきて、部屋にはズチュッズチュッという音と俺の喘ぎ声が響く。
全身痺れる中、頭だけははっきりして、でも何も考えてなかった。
何回イッたか判らない。

終わったあと、随分長い時間その場に座り込んでいた。
気付いたらあいつの姿はなく、尻からあいつの出したザーメンが流れ出ていた。
勝手にシャワーを借り、全部洗い出してから、家へ帰った。
泣きたくはなかった。好きだから。

アダルトグッズのNLSアダルトグッズのNLS アダルトグッズのNLSアダルトグッズのNLS

-中出し・種付け, 強姦・痴漢, 生セックス

♂ いつも【GNT24/365 -ゲイの淫乱セックス体験談-】を応援&閲覧してくださいまして ありがとうございます! ♂ GAY JAPAN E-MARA.US Gay Little Lover ↑↑ブログランキング参加中です!クリックよろしくお願いします。↑↑
アダルトグッズのNLS アダルトグッズのNLS

GNT24/365 -ゲイの淫乱セックス体験談-

GNT24/365 へのリンクはフリーです(ただし、同性愛向けのサイトに限ります)。リンク先は、なるべくトップページの「http://www.gnt24365.net/」へお願いします。リンクの詳細は こちら