FX口座開設

   やらないか速報

久々のウットリとするようなSEX

Posted on 2012年10月16日 – 23:00

.

--- サイトを見る前に年齢認証をしてください ---

18歳以上    18歳未満

.



このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
[`evernote` not found]
はてなブックマーク - 久々のウットリとするようなSEX

昨日、出会い系で知り合った奴と会うことになった。
あまり期待していなかったんだけど、会ってみるとこれがいい男。
背も高いし、ガタイもよくて、もう一目惚れ。
会った瞬間から、『絶対やりてー』って思った。
もちろん俺のチンポははち切れんばかりになっちゃった。
相手もOKだっていうんで、即行家へ行くことに。
 
リビングに入って、すぐ後ろからガッシリと抱かれて、俺の手を掴んできた。
その手をスッと奴の方へ持って行かれると、
奴は、既にジーンズのボタンフライから、デカいチンポを露出していた。
既にタラタラと先走りが流れていた。
俺は振り向きざまに、そのチンポを喉の奥深くまで銜え込んだ。
俺のシャブリは結構自信あるんで、俺は奴をまず口でイカせることにした。
奴も俺のシャブリに耐えられず、口の中に大量のザーメンをぶっ放してくれた。
俺がそのザーメンを味わって飲もうとした時、奴の唇が俺の唇を塞ぎ、舌がニュッと入ってきた。
奴が自分のザーメンを奪い取っていった。そのザーメンを互いの口の中で行き来させ、
そして、それを手に取ると、俺のケツマンへ塗りたくってきた。
 
俺は、その日は自分が種付けをするつもりでいたんだが、逆に種付けされることになっちまった。
オイル代わりに塗られた奴のザーメンがクチュクチュい言い、指が入ってくる。
充分にこなれてきた頃、奴のバカデカいチンポが一気に挿入された。
俺は仰け反るほどの気持ちよさだった。
少し上反りのチンポが、俺のケツマンの中を掻き乱していく。
俺のチンポからも先走りがドクドクと溢れ、奴がそれをすくい取って舐めている。
ケツマンの中でチンポがデカくなったのがわかる。
そろそろイキそうなのかと思った時、奴がチンポを抜こうとする。
俺が「抜かないでくれ、中に出してくれ」と言ったら、
奴は凄く嬉しそうに「いいのか」って言って、
それまでにも増して凄い勢いで俺のケツマンを擦りあげてきた。
そして、雄叫びを上げながら奴が俺の中で果てた。
 
おびただしい量のザーメンを、何度も吹き上げるような感じで、
ケツマンの壁に勢いよく吹き付けられるのがわかった。
こんなにウットリとするようなSEXはひさびさで、俺も放心状態。
奴も、チンポをケツマンに入れたままグッタリしている。
けれど、そのチンポはちっとも小さくならず、
デカく硬いままピクピクしてる。それがまた凄くよかった。
奴が暫くこのままでいいかと言うから、俺はもちろんと答えた。
チンポがゆっくりとケツマンの中を行き来する。
その度にザーメンがグチュグチュと音を立てている。
挿入したまま、奴と一緒に俺を立たせようとする。
そのまま窓際へ行き、カーテンを開けて、夜景を見ながら、奴が背後からキスをしてくる。
今までにないシチュエーションにウットリとしていると、
奴の手が俺のチンポを激しく攻めたててくる。
俺は腰が抜けそうなくらいメロメロになり、
俺もおびただしい量のザーメンをガラスに吹き付けてしまった。
ガラスの上をタラタラと流れるザーメンを、奴が舌で舐めあげた。
それを俺の口へ運び、暫くキスしながら、それを俺が飲み込んだ。
 
奴は再び激しく俺を攻め上げてきた。
いつもなら、挿入されている時には、俺のチンポはあまりデカくならないはずが、
その時はギンギンにいきり起っていた。
奴はもの凄い勢いでピストンしながら、俺のチンポも激しく擦りあげてくる。
俺がもうイクッと叫んだ瞬間、ケツマンの中に、またザーメンが勢いよく吹き出してくる。
俺も同時にザーメンを吹き出した。
 
その晩、奴は俺のケツマンに挿入したままで過ごした。
日曜の夜まで、俺は何回種付けされるんだろう。でも、俺は何度でも種付けされてもいい。
今奴は寝ている。早く起きてくれと思う俺。今度は俺も奴のケツマンに種付けしてやるぜ。

◆ Similar Posts:


     ADULTブログランキング

FUKKIN+KINNIK -男の絶対領域=腹筋+筋肉- 腋毛男子★ スタンドアップ ボーイズ -サカりあうオトコたち- やらないか速報
   
最新情報自動更新バナー
↑↑↑ リピーター70%・クチコミ投稿率業界No.1 アダルトグッズはNLSで決まり!!! ↑↑↑