FX口座開設

   やらないか速報

淫乱男性ポルノライブ

Posted on 2014年3月15日 – 23:00

.

--- サイトを見る前に年齢認証をしてください ---

18歳以上    18歳未満

.




■1■
秘密の男性ポルノライブのレポートです。
会場は都内の某区にあるライブハウス風の建物の中で秘密裏に行われています。
薄暗い会場の中、一番奥に小さなステージがあり、
客席には30ほどのパイプ椅子が乱雑に並べられ観客はそこに座ります。
観客の多くは中年男性です。
夜10時をまわったところでライブの始まりです。
薄暗かった会場が真っ暗になりハードな音楽とともに5人の若者が、
観客たちが座っている椅子と椅子の間に流れ込み踊っています。
よく見るとその若者たちは一糸まとわぬ全裸です。

やがて若者たちは観客たちに周りを囲まれ、
乳首をつままれながらケツ穴には指を入れられ、ペニスをシゴかれたり尺八されています。
「うぉー、うぉー、うぉー」あちこちで若者たちの淫乱声が聞こえてきます。
1人の若者はついに押し倒され、まんぐり返しの格好で乳首とケツ穴とペニス、
そして体中を中年の観客たちに舐めまわされています。
一方、もう1人の若者は四つん這いにさせられ、
股の間からペニスを後ろ向きに引っ張られ、
亀頭を数人の観客から同時に舐められています。
また、別の1人はあまりの刺激に射精しても許されず押し倒されたまま、
なんと亀頭責をされて絶叫し、ついに小便を漏らしています。
こんな淫乱な光景を目にするのは初めてです。
ほど良いところでダンサー退場のMCが入り、観客はそれぞれの席に戻り次を待ちます。

■2■
真っ暗な会場、突然ステージにライトが照らされます。
ステージの上では2人のスジ筋の若者が全裸交尾をしています。
しかもただの交尾ではなく目隠しをされた上にウケ役は四つん這いのまま鎖で縛られ、
タチ役も跪ずいてバックから挿入する格好のまま同じく鎖で縛られています。
2人とも鎖で縛られているため、お互いに腰の動きだけで快感を得なければなりません。
タチ役の若者はひたすら腰を前後に動かし、ウケ役の若者もケツを振り続けています。

そこへ数人の観客がステージへと上がっていくと、
交尾をしているタチ役の若者のケツ穴に指を入れはじめました。
「あー、あー」タチ役の若者はため息のようなあえぎ声を上げると、
腰の動きを一瞬止めてしまいました。
ところが、観客の1人がタチ役のケツを鷲掴みにすると、
強制的にすごい勢いで前後に揺すりはじめたのです。
「おー、スゲー、おー、いいー」強制交尾の状態で親父たちにケツ穴をまさぐられ、
タチ役はヘロヘロになりながら淫声を出しています。
ウケ役の若者もタチ役の硬いペニスをケツマンで受け入れながら、
「あー、あー、いいー」と一層ケツを振っています。
そしてついに、「イクー」とタチ役が声をあげたかと思うと、
観客たちはウケのケツからタチのペニスを引き抜きました。
するとタチ役のペニスの先から大量のザーメンが辺り一面に飛び散っていきます。

ウケ役はまだ射精していません。
観客たちはウケ役のケツ穴に指を突っ込み前立腺をマッサージしはじめました。
「はあー、あー、あー、イクー」ウケは声を上げながら、
萎えたペニスの先からダラダラと雄汁を流れ落としました。

いよいよファイナルです。既に中年観客たちのペニスはズボンの中でいきり起っています。
客席にまたも10人ほどの全裸の若者たちが現れたかと思うと、
一人一人縄で縛られていきます。
ある者は仰向けに縛られ、ある者は俯せに、ある者はケツを突き出す格好で…。

■3■
そしてMCが流れます。
「お待ちかねの雄汁射精タイムです。
  縄で拘束されている青年たちのクチマンやケツマンを存分に味わって、
  種付けをお楽しみ下さい!」
すると中年の観客たちは思い思いにタイプの若者のところに行き、
次々と自分のズボンを下ろしはじめました。

観客たちの下半身からは勃起したペニスがあらわになり、ムレた臭いが辺りに漂います。
観客たちは拘束された若者のクチやケツに自分たちのペニスを押し当てます。
ある若者は、2人の観客のペニスを2本同時にくわえさせられながら、
もう1人の観客がその若者の鼻に自分のペニスを押し当ててスエた臭いを嗅がせています。
勿論ケツマンも別の観客から犯されています。

また別の方では、ケツを突き出した姿で縛られている若者のケツマンを、
数人の観客が交互にまわしています。
いや、まわされているだけではありません。
金玉を縛られ、睾丸をコリコリと握られています。
男にしかわからない痛みのせいで肛門が締め上げられるそうです。
若者は涙とヨダレと鼻水でグチャグチャになりながら悲鳴をあげています。
そして、そのグチャグチャになった若者の顔のヨダレや鼻水を、
別の観客がベロベロと舐め取ったかと思うと、なんとその若者に口移しで飲ませています。
さらに別の集団は、手足を拘束されている若者2人を寝かせ、
69の方向に向かい合わせて強制相互フェラをやらせながら、
その若者2人のケツマンをバックから責めています。

親父のペニスを挿入されながら、お互いのペニスにむしゃぶり付く若者。
その様子を見ながら自分のペニスをシゴいていた観客たちは、
その若者たちに今度は自分たちのペニスを次から次へとしゃぶらせます。
ジュポジュポとう尺八の音が会場に響いています。
「うぉー、イクぞー!。あー、出るー!…」
会場のあちこちから親父たちの雄叫びが聞こえてきます。
観客たちは若者たちの口の中やケツ穴に次々とザーメンをぶっ放していきます。
若者たちの口やケツ穴から、親父たちのザーメンがドロドロに溢れ出てきています。
会場には雄の汗とザーメンのいやらしい臭いが充満していました。

射精が終わった親父たちは裸のまま出口へと向かって行きます。
そこには数人のドアボーイがいて、
彼等は親父たちのペニスや手に残っているザーメンを、
口で綺麗に舐め取ってやらなければなりません。
体を綺麗にされた観客たちは、そこで服を着て会場を後にします。


◆ Similar Posts:


    • None Found
     ADULTブログランキング

FUKKIN+KINNIK -男の絶対領域=腹筋+筋肉- 腋毛男子★ スタンドアップ ボーイズ -サカりあうオトコたち- やらないか速報
  Gay Little Lover GAY JAPAN E-MARA.US ♂ゲイカモン~ピンコ勃ちアンテナ~
最新情報自動更新バナー
↑↑↑ リピーター70%・クチコミ投稿率業界No.1 アダルトグッズはNLSで決まり!!! ↑↑↑