FX口座開設

   やらないか速報

強面のガテン兄貴と2人の仕事仲間

Posted on 2014年5月24日 – 23:00

.

--- サイトを見る前に年齢認証をしてください ---

18歳以上    18歳未満

.




兄貴との付き合いも結構経ち、兄貴の家でもよく会うようになった時の話です。
その日も兄貴の家で飲むってなったので、酒や食材を一緒に買いに行き、
俺がつまみなんかを作ってると、ピンポーンとインターホンが鳴った。
兄貴は「おう! 来たか、入れや」
暫くすると「お邪魔しや~す」と2人の男が来た。
どうやら兄貴の仕事場の若い人らしい。
俺は心の中で『なんだ、今日はやれないじゃん』って思いながら、
つまみを作り、リビングに運びセッティングした。

4人でなんだかんだと話し、飲み食いをして、
時間を見ると0時を回っていた。
若い2人は酔いつぶれ、リビングで寝ている。
兄貴は「K、風呂入って寝るか」と俺の尻を揉む。
俺は風呂に入り綺麗し、寝室に行くと、兄貴を待てず寝てしまった。
暫くすると、俺のケツを揉む感覚で目が覚めた…。
目を擦りながら見ると、兄貴が俺のケツを揉んでいた。
俺は、さすがに今日はリビングに人もいるし、ないだろうと思ってた。
しかし、兄貴は俺のケツを広げ、アナルを舐め始めてきた。
俺はビックリしたが、こうなったら2人にブレーキなんてない!!
俺はケツを上げる。兄貴はアナルを舐め、舌を出し入れしてくる!
体勢を変えて、69になったり、キスしたりし、
2人で野獣のように感じまくった。

兄貴は「K、そろそろ入れさせろや」
俺「入れてよ!」
兄貴のデカマラを騎上位で入れていく。
「スッゲー! ア~!!」
K、相変わらず締まりええの~」
全部入ると、下から兄貴が腰を動かし奥を突いてくる。
いつものように兄貴のデカマラが俺の中を掻き廻す。
リビングの2人に聞こえないよう声を抑えていたが、
ついつい大きい声が出ちまった。
兄貴も「もっと声出せや」なんて言うから、
俺も段々とエスカレートして、いつも通りに喘いでしまう。

すると兄貴は、
K、あの2人はどう思った? 銜えてぇか? 入れられてぇか?」って。
俺は兄貴とのセックスに頭が朦朧として、
「兄貴とあの2人にやられてぇかも」って言うと、寝室のドアが開いた…。
開いたドアの方を見ると、あの2人がいた!
A「スッゲー!! 本当にやってるんすね!!」
B「…やべ~」
兄貴「お前、溜まってるなら来いや! K、いいだろ?」
俺が返事しないでいると、兄貴は乳首を摘みながら腰を振ってきた。
兄貴「あいつらもええモン持ってるし、どうや?」
俺「アッ…う…うん…」
兄貴「OK出たで、来いや」

兄貴がまた激しく腰を動かし正常位に変えると、
ベッド周りにはABが立って、股間を触りながら俺を見ている。
俺は覚悟を決め、2人の股間に手を伸ばしてみた。
『!!!』2人とも兄貴に負けないくらいのデカマラだ!
ファスナーを下ろし、デカマラを外に出すと、ビンビン!
A「俺、我慢できねえ!」と俺の口をデカマラを突っ込んできた。
俺「ウグッ!!」
A「スッゲー上手いなぁ!」と頭を押さえ、腰を振ってきた。
B「俺もやりてえ!」
兄貴「じゃあ、こっち使えや」と、ケツから兄貴はデカマラを抜くと、
Bが代わりに容赦なく入れてきた。
兄貴はタバコを吸いながら、俺の絡みをニヤリと笑いながら見ていた。

暫く2人に、口とケツを犯され続けた。
1部屋に裸の男4人…3人はモロ俺のタイプ…。
俺はそれだけで興奮し、淫乱になっていた。
AKさんのフェラ最高っす! 癖になるっすよ!」
B「アナルもスッゲー!! 女よりいいっす!」と2人も興奮していた。
兄貴は俺をジッと視姦していた。俺は声を出し続け、感じまくっていた。
するとBが、「俺イクっ!!」と同時に、
デカマラを抜き、俺の体に熱いモノを撒いた。
A「俺もアナル借りやす」とBと交代し、
俺のアナルを掘り始め、体位を変え、バックから激しくピストンをしてきた。
Aは我慢していたのか、
すぐに「ア゛ー!! イクっ!!」と俺の背中に撒き散らしてきた。

すると兄貴が、
「お前ら、まだまだだな。Kが感じきってないやろが」と立ち上がり、
ベッドの方へ歩きながら言った。
ABがベッドから離れると、兄貴が俺に優しく、激しくキスをしてきた。
兄貴「K、まだ気持ちよくなりたいんやろ?」
俺「うん…俺、まだ出してないし…」
そう言うと、兄貴は俺の乳首を、左は舌で転がし、右は指で摘んできた。
俺「ハウッ!! アッ…」
兄貴「やっぱりまだ足らんみたいやな。お前ら、よう見とけや」と言うと、
俺を四つんばいにして、尻を広げアナルを舐め始める。
兄貴の舌がアナルの周りを刺激してきて、俺は腰をくねらせて感じていた。

兄貴の舌はアナルの中に入ってきて、
いやらしい音を響かせていた、クチュクチュと…。
俺のマラは即反応し、先走りがダラダラ垂れ始める。
ABは、そんな兄貴と俺の姿を見て、また勃たせていた…。
兄貴「K、欲しいんか? 欲しかったら言うんや」
俺「欲しい…兄貴のが欲しい…」
兄貴「あいつらに、お前の本当の姿見られるんやぞ」
俺「それでもいい…お願い、兄貴ので突いて…」
兄貴はあぐらをかき、俺に自分で入れるように指示してきた。
俺は兄貴の肩に掴まり、腰を下ろしていった。
2人に使われたアナルは程よくなっており、
兄貴のデカマラをすんなりと飲み込み始めた。

兄貴「今日はすんなりやの~」
俺「ウッ…でも、やっぱり兄貴のキツいよ」
兄貴「いつもより纏わり付いてくるで」と兄貴が言うと、一気に入れられた。
兄貴「どうや」
俺「いい! 凄くいい!」
兄貴「今日はKに感じてもらわんとな」
俺「いつも感じてるよ」
兄貴は俺の乳首を舐めながら、デカマラを俺の中でピクピク動かしていた。
俺は声を漏らし、自ら腰を動かしていた。
兄貴「そう焦るなや」
俺「勝手に動いちゃうよ」
部屋には、俺のアナルからのクチュクチュと音が響いていた。
兄貴はいつもより優しく乳首を攻めてくる。
俺はイッたのかと思うくらいに先走りが垂れていた。

そして正常位になり、兄貴は腰を大きく振り始めた。
俺は狂ったように感じた。
俺は完璧に体を兄貴に預け、感じまくっていた。
兄貴「K、どうや。もうイキたいか?」
俺「ま…まだ…もっと兄貴が欲しい…」
それからいろんな体位で掘られ続けた。
部屋にいやらしい音と、俺の喘ぎ声と、兄貴にいやらしい言葉が響いていた。
兄貴「そろそろやな…おい! お前ら、よう見とけや!」
AB「ハイ!」
すると、兄貴は俺を正常位にすると、
いやらしく腰を動かし乳首を攻めてきた。
俺はヨダレを垂らしながら感じまくっていると、
知らないうちにトコロテンをしていた。
そして、兄貴も俺の中に大量に出した。
兄貴「お前らもここまで頑張りや」と言ったのは覚えているけど、
俺はそのまま気を失ってしまった。

そして、昼くらいに俺は目が覚めた。
横には兄貴が腕枕をして寝ていた。
俺は兄貴の鼻をつつっきながら、
俺「兄貴、おはよ」
兄貴「ん…ん、K、起きたんかいな」
俺「うん。みんなは?」
兄貴「リビングで寝てるんやろ。なんや、あいつらが欲しいか?」
俺「違うよ! 俺は兄貴だけで充分!」
兄貴「そっかあ?
でも、俺はあいつらにもKを味わって欲しいんやけどな」
俺「え~?! じゃあ、いつも4P?!」
兄貴「違う違う。俺が相手できひん時は、あいつらとして欲しいんや。
知らん奴とやられるのは嫌やからな」

兄貴はそう言うと、キスをしてきた。そして、乳首を刺激してきた。
俺「あっ…感じちゃうじゃんか…」
兄貴「俺が欲しいんか?」
俺「アッァ…欲しい…今は兄貴だけが欲しい…」
俺がそう言うと、兄貴はドアに鍵を締めた。
そして俺は跪いて、兄貴のデカマラをフェラした。
兄貴「うぉぉぉ…お前のフェラは最高や…。もっと舌遣えや…アァァァ…ええぞ」
俺はピストンフェラをやり続けた。
兄貴は俺を立たせ、壁に手をつかせ、股をおもいっきり広げさせた。
兄貴「K、お前のケツマンコ、よう見えるで…。ヒクヒクしとんなぁ…欲しいんか?」
俺「うん…兄貴のデカマラが欲しい…」
兄貴は、俺が言う終わる前にアナルを舐め始めた。
俺「アッアッアッ! イイ~! 気持ちイイよ!」
兄貴「そんな声出したら、あいつらが来るで」
兄貴は俺の口をタオルで塞ぎ、またアナルを舐め始めて、
舌を出し入れしてきた。俺は声を出せなかったが、
腰をねじりながら感じ、足腰がガクガクと震えていた。

そしてベッドに連れてかれ、正常位で足を広げられ、
一気に兄貴のデカマラが入ってきた。
兄貴「ウォ~ええな~なんか犯しているみたいや」
そして、容赦なく腰を振る兄貴…。
俺は最初の痛みで気を失いかけたが、
兄貴のデカマラに酔い始め、腰を動かしていた。
兄貴「ホンマ、お前は淫乱やな…乳首弄ると、締め付けてくるやんか」と、
乳首をつねったり、舐めたりしてくる。
そして、串刺しの状態でバックから掘られ…。
そのまま立たされ、立ちバックをした。
俺のマラからは、先走りが下までつたって流れていた。
兄貴はそのまま掘り続けると、俺はマラに異様な感覚を感じ、
いきなりトコロテンをしてしまった。
兄貴はそれを見ると、一層激しく腰を振り、
「オッオッオッ! イクぞ!!」と言うと同時に、俺の中に大量にイッた。
そして、また2人で眠りについた…。


◆ Similar Posts:


    • None Found
     ADULTブログランキング

FUKKIN+KINNIK -男の絶対領域=腹筋+筋肉- 腋毛男子★ スタンドアップ ボーイズ -サカりあうオトコたち- やらないか速報
  Gay Little Lover GAY JAPAN E-MARA.US ♂ゲイカモン~ピンコ勃ちアンテナ~
最新情報自動更新バナー
↑↑↑ リピーター70%・クチコミ投稿率業界No.1 アダルトグッズはNLSで決まり!!! ↑↑↑