FX口座開設

   やらないか速報

コロナでたっぷり

Posted on 2014年6月18日 – 23:00

.

--- サイトを見る前に年齢認証をしてください ---

18歳以上    18歳未満

.




昨日、たっぷり3発種付けられてきたんで報告。

入店した時は、なんだかしけてて、こりゃ今日はあかんなと思って、
初めのうちは時間潰ししてたんだけど、夜遅くなるにつれ人も増えてきて、
ノリよさげなのもチラホラ来店してきたんで、ミックスでうつぶせ待機。
暫くすると、年下色黒髭モヒスジ筋がケツ触ってきたんで、
一応「どっち?」って聞くと、リバでどっちもOKだったから、
「掘ってくれる?」と聞くと、OKが出たんで、
まずは乳首攻めながら扱いてると、
いきなり頭を下に押し付け、チンポしゃぶれの合図。
乳首弄られながら、喜んでしゃぶりまくる。
マラは17cmぐらいで、リング2本かましてある。

ガチガチに勃起してくると、
いきなり四つん這いになってる俺の後ろに回り、ぶちこもうとしてるから、
ちょっと待ってもらい、軽くケツマンにオイル塗ってケツを開く。
ケツマンに生マラを当てると、ズブズブと一気に奥まで入れてくる。
「ああっ、すげえ。生マラ最高」って言いながら、俺は腰を振りまくる。
やっぱ何も聞かずに、処理便所みたいに、
いきなり生マラぶちこんでくれるノリいい奴は最高。
緩急つけて、俺の生マン楽しむように、遠慮なくガン掘りしまくってくる。
「おっ、そろそろイキそう」って言うから、
「たっぷりケツマン奥に種付けてくれっ」って答えると、
スピード上げて、ガンガン掘りまくってくる。
「あっ、イクイクっ、おっ、おおっ」と叫びながら、
ケツマン奥にドクドクとタップリ種付けをし、
種を擦り付けるように余韻を楽しんでる。
マラが小さくなり、「ありがと」って、徐ろにケツマンからマラを引き抜く。
「スッキリした?」って聞くと、
マラをティッシュで拭きながら、「うん」と言った。

そいつが拭いてる間、俺の後ろでは、
生デカマラをケツマンに当てて、ぶちこもうとしてる奴がいた。
前やったことのある、年上色黒短髪スジ筋の種マン好きデカマラタチの奴だ。
途中から俺らの交尾を横で見てるのは気付いてたから、
種付け待ちなのはわかってた。
だから、俺はさりげなく話しながら、
種マン好きの奴に、タップリ新鮮な種が入ってるケツマンを向けた。
もうすげえギンギンになってて、20cm以上はあるデカマラだから、
入ってくる時、ケツマンがギチギチに拡がってくのが、ホントよくわかる。
思わず声もうわああぁっと出ちまう。
ちょっと力んで、種をオイルにすると、
滑りがよくなり、奥までズブズブと入っていく。
思わず、「スゲエっ、デケエ」って叫びまくる。
徐ろにぶっ掻き回されながら、ケツマンを生マラで拡げられ掘りこまれると、
グチュグチュとイヤらしい音が漏れちまう。
「すげえ、種マングチョグチョでマジ気持ちいい。
やっぱ、種マンじゃなきゃたたねえよ」と言いながら、
ガチガチのデカマラを、ガンガンに遠慮なく抜き差ししてくる。
俺は「うお、うおっ、うおおぉっ」と叫び声を上げまくってる。

「マジ生マラ気持ちいい。やっぱ、生最高」
グチュグチュに緩んだケツマンは、種と絡んで、最高にトロトロらしく、
「おいっ、そろそろイクぜ。おおっ、種マンたまんねっ。種追加してやるぞ。
   おっ、おおっ、イクイクっ、うおおぉっっ」と叫びながら、
種をタップリドクドク追加していく。
ケツマン奥で、ドビュドビュ飛ばしまくってんのがわかるくらい、
大量に出しまくってんの感じるくらいだ。
種がマラ抜いた時に漏れねえように、
暫くケツマンに種擦り付けるように掘っててくれるのが嬉しい。
暫く種マン楽しんで、萎えてきたんか、ズボッと抜いたが、
種が漏れてくることはなかったから、しっかり吸収したみたいだ。
「ありがとっ」って言いながら、
徐ろに片付け、立ち上がって、どっかにいっちまう。
まあ、これが後腐れなくて性処理に使われてる感じがして、
たまんないんだけど。

俺は、そのままケツマンに種入れたまま、
マッパうつぶせで足広げて、寝待ちする。
暫く待ってると、ケツマンを触ってくる奴がいるから見ると、
ノンケっぽい年下色白眼鏡短髪ガッチリが、俺の横で立って見下ろしてるから、
俺はタイプ来たと思い、すぐさまチンポを徐ろにしゃぶりまくる。
筋肉の上にうっすら脂肪が乗ってる感じの大好きな身体で、
上がりまくり、触りりまくり、しゃぶりまくり。
マラサイズはまあ普通だが、カリが張ってていい形のマラだ。
ギンギンになったところで、ケツマンにぶちこんでと言うと、
徐ろに四つん這いの後ろに回り、
何も言わず、ズブッと生マラをぶちこんでくる。
入れた途端、
「うわっ。マジ気持ちいいケツマン。何これ。たまんねえっ」
と言いながら掘りまくってくる。
「種マンだからやん」って呟いたが、
「えっ、何?」って聞こえなかったみたいだから、
「何にもないよ。ガンガン掘ってくれ」と頼む。

遠慮なく、バックでガンガンに掘りまくってくるが、溜まってんのか、
「マジイキそう。ヤベエぇっ。たまんねえっ、ケツマン」と、
スピードを調整しながら、ぶっ掻き回してくる。
俺がケツマン締めながら腰振ると、
「やべっ、やべっマジイッちゃうよ」って、我慢できなさそうだから、
「いいよ。好きな時にイッちゃって」と言ったら、
「じゃあ、我慢できないからイッちゃうよ」と言いながら、
腰振るスピードを徐ろに上げて、ガンガンケツマンに叩き付けてくる。
俺もケツマンを締めあげて、腰振りながら種付けを待つ。
「ああっ。ううっ。イクイクッ。ああぁっ」と言いながら、
遠慮なくケツマン奥に種付けをしていく。
溜まってたのがわかるくらい大量の種が、ドクドク出てるのがわかる。
俺は「暫く擦り付けるように掘って」と頼むと、
ゆっくり種マンを味わうかのように掘ってくれる。
萎えてくると、ヌルッとケツマンからマラが抜けた。
そいつも「ありがと。気持ちよかったよ」と言いながら、
タオルを巻いて、立ち上がって消える。

それからもう暫く粘ったが、
ジジイや微妙なんしか手を出してこないんで、シャワー浴びて帰った。
ケツマン洗ったけど、まったく種でてこなかったから、
しっかり吸収されたみたいだ。


◆ Similar Posts:


    • None Found
     ADULTブログランキング

FUKKIN+KINNIK -男の絶対領域=腹筋+筋肉- 腋毛男子★ スタンドアップ ボーイズ -サカりあうオトコたち- やらないか速報
  Gay Little Lover GAY JAPAN E-MARA.US ♂ゲイカモン~ピンコ勃ちアンテナ~
最新情報自動更新バナー
↑↑↑ リピーター70%・クチコミ投稿率業界No.1 アダルトグッズはNLSで決まり!!! ↑↑↑