FX口座開設

   やらないか速報

お前も割とタイプだから、狂わせてやる

Posted on 2015年1月18日 – 23:00

.

--- サイトを見る前に年齢認証をしてください ---

18歳以上    18歳未満

.




数年前の話。とある地方の発展場に、土曜日の夜行った。
人は多すぎず少なすぎずだったが、
俺は引っ込み思案なウケで、相手を捕まえられずにいた。

喫煙所で煙草を吸ってると、長身の男2人が来た。
2人は知り合いらしく、チラッとこっちを見るが、興味ない様子。残念。
煙草を吸いつつ聞き耳たててると、既に狙った獲物がいるらしい。
「そろそろか…」と言って移動したので、後をついていった。
ミックスルームに入ると、2人が華奢な奴を力づくで押さえつけていた。
華奢な奴は必死で抵抗していたが、
長身の2人はガタイもよく、敵わないようだった。
1人が両手を押さえて乳首を舐め回してる間に、
もう1人が股の間に割って入って、ローションをケツに仕込んでいた。
暫くその状態でペチャペチャグチョグチョ音がしていたかと思うと、
途中から喘ぎ声が混じり出した。
「効いてきたか?」「いい感じじゃねえか」とやり取りがあると、即挿入した。
近くに行くと、生で突っ込んでた。
「嫌ぁ~、やめてぇ~」と力なく言葉で抵抗してたが、
2人はゲラゲラ笑いながら犯し続けていた。
2人は交代しながら何度も犯し、1人1発ずつ中出し、種付けしていた。
その頃にはギャラリーもかなり増えていて、
ヤリ終えた奴らが、「あんたらもヤレよ。ヤリ放題だぜ!」と言うと、
周りにいた5~6人が一斉に群がって、すぐ突っ込んでいた。
華奢な奴は抵抗できずに、好き勝手されていた。

俺はそのまま様子を見ていると、
最初に犯していた2人が近づいて来て、両腕を掴まれた。
「えっ?」俺がビックリしていると、
「お前も割とタイプだから、狂わせてやる」と言われ、
隣のミックスルームに無理矢理連れていかれ、華奢な奴同様押さえ付けられた。
俺は経験も少なく、ちょっと怖かったので抵抗してしまったが、
逆に2人を喜ばせてしまった。
結局、俺は攻められながら、ケツに何かを仕込まれた。
その内、体のどこを触られても気持ちよくて堪らなくなった。
体がムズムズして気が狂いそうなところ、
「お前も効いてきたか?」「生のチンポ欲しいか?」と耳元で囁かれ、
「早く挿れてください。お願いします」と返事した途端、ブチ込まれた。
「あんまり遊んでねえな。お前、歳幾つだよ?」と聞かれ答えると、
2人共5歳年下だった。
当時、俺は年下にヤられるのは抵抗があって、
「年下…?」と口にしてしまうと、挿れてる奴がニヤニヤしながら顔を近づけて、
「年上のケツ犯すのは最高だな!」と言って、猛ピストンしだした。
俺は「うわぁぁぁぁっ!」と大声で叫んでしまい、
他の男たちがミックスルームに入って来るのが見えたが、
そこら辺からよく覚えていない。

次に気がついた時は、まだ最初の2人に犯されていた。
俯せで1人のチンポを口に銜えて、
もう1人にはケツにチンポを出し入れされていた。
俺が気が付いたことがわかると、
奴らは、俺が合計10人に廻されたことや、
「もっと挿れて!」とせがんでいたこと、
「年下に犯されて気持ちいい」と口にして泣いて喜んでいたことを、
俺を犯しながら教えてくれた。
俺は悔しかったが、それ以上に気持ちよくて、
泣きながら「もっとメチャクチャにして下さい…」とお願いしてしまった。
俺を掘っていた奴は、「しょうがねえなぁ」と言って、更に激しく掘り出した。
結局、その後交互に掘られて、
途中知らない誰かにも掘られて、何時間もヤられまくった…。

今では年下大好きになり、あの時のことを思い出すと勃ってしまう。
いい思い出?なんだろうか。


◆ Similar Posts:


    • None Found
     ADULTブログランキング

FUKKIN+KINNIK -男の絶対領域=腹筋+筋肉- 腋毛男子★ スタンドアップ ボーイズ -サカりあうオトコたち- やらないか速報
  Gay Little Lover GAY JAPAN E-MARA.US ♂ゲイカモン~ピンコ勃ちアンテナ~
最新情報自動更新バナー
↑↑↑ リピーター70%・クチコミ投稿率業界No.1 アダルトグッズはNLSで決まり!!! ↑↑↑