ノンケ 中出し 強姦 生セックス 野外

露出の果てに

投稿日:2012年11月20日


マウンテンZPeace'sA10サイクロンSANEXUS REVO STEALTH(レボ・ステルス)U.F.O. SA


露出好きの26歳です。よく駅前の暗がりで露出とかしています。
先日も、終電間近くらいの遅い時間に某駅の近くで露出していました。
駅の隣の大型スーパーとの2階の連結通路になっていて、下はバスのロータリーになっています。
交番も逆側の出口にしかないし、この時間は人もあまりいなくて、
たまにロータリーの逆側に行きたい人だけが通る感じなので、よく利用していました。
その日も短パンにTシャツで、下着はつけずに勃起したペニスをTシャツで隠しつつ、
ターゲットの女性を発見したら近くでTシャツを捲ってチン見せする、
ということをしばらくやっていました。

終電も過ぎてそろそろ帰ろうかというころ、
眼鏡をかけた地味目の若い女性を発見して、待ち伏せて見せました。
最後だし騒いだりしなさそうな人だったので、
思い切ってズボンを膝まで下ろしてペニスを扱きたっぷり見せ付けました。
その女性は私に気づくと見ないようにしながら足早に去っていき、私も満足したのですが、
ズボンをあげようとした瞬間肩を後ろからつかまれました。

心臓が飛び出るほどビックリして振り向くと、
30代半ばくらいの男の人が私の肩をつかんでいました。
「何やってんだ!」と言われ、慌ててズボンをあげて逃げようとしましたが、
ベルトを後ろ側から捕まれてしまい逃げ出せませんでした。
「ちょっと交番まで来い。」と言われ引きずられるようにして引っ張られましたが、
必死で謝り、泣きながら「何でもするから警察だけは勘弁して」と懇談していました。
しばらくすると男性は「免許証見せろ」というので仕方なく見せてから、
仕舞ってよいと言われ、ベルトも離してくれました。
でも「逃げたら即効警察に言うからな」と言われながら、
「何でもするって何すんだよ」と言って来ました。

黙ってると「ついて来い」と言って連絡通路を閉店したスーパーの方に向かって歩き出しました。
仕方なくついていくと、一番奥の周囲から死角になるところで、
立ち止まり「そこに立て」と言われました。
言われたとおり壁を背に立つと、彼はしゃがんで
「見せると興奮するならオレが見てやるから服全部ぬいでみろ」と言われました。
躊躇しながらも服を脱ぎ彼の前で全裸になりました。
さっきまで勢いよく勃起していたペニスもすっかり萎んでいます。
「立ってねぇじゃん」と言われ指先でペニスの先を弾かれました。
ペニスの先から痛みが走りましたが、それが思ったより気持ちよくて、
少しだけ興奮してしまいました。
少し落ち着いた僕は「警察には言わないでもらえますか?」と聞くと、
「言うこと聞いたらな」と言われホッとしつつ、何をされるのか不安でした。
彼は少しだけ大きくなったペニスを見て、
「さっきより大きくなってんじゃん。弾かれたのが気持ちよかったのか?」
と言って再び指先で弾こうとしました。
慌てて股間を隠すと「手後ろ回してろ」と言われ、さっきより強く弾かれました。
ビシッと亀頭が弾かれ痛みが走りましたが、それでも今度はさっきより強く快感が体を走り、
そこからグングンとペニスは勃起してしまいました。
「おっ、立った」言いながら彼は亀頭の先を指でいじくりだしました。
手を後ろに回しつつも、逃げるように腰を引くと
「ほら、もっと突き出せ」と言われ言うとおりにしました。
亀頭しか弄られていないのに、ものすごく気持ちよくてすぐにいきそうになってしまい、
「…いきそうです」というと「まだはえーよ。」と言って指を離しました。

今度は後ろ向きにしゃがまされ、「自分の指、ケツに入れてみろ」と言われました。
いつもアナルオナニーしていますが、見られるのは初めてでした。

僕は指をしゃぶって唾をつけて、しゃがんだまま手を股の間に入れてアナルに入れました。
全部入れると「いつもやってんの?すぐ入ったじゃん。動かしてみろ」と言われ、
入れた指を出し入れしました。指は唾液と腸液でスムーズに出し入れされています。
「指2本入れてみろ」と言われ、それも言うとおりにしました。
そして「指入れたままこっち向いて」と言われそうすると、彼は僕の顔の前でズボンを脱ぎ、
ギンギンに勃起したペニスを差し出すと「ほら、しゃぶれ」といいました。
初めて見る生の他人のペニスは僕よりも1.5倍くらいありました。
少し躊躇しながらも舌先をペニスの竿に這わせると、
「もっと思いっきりくわえろ」と言われ頭を持たれ、無理やり含まされました。
顔を手で動かされましたが、喉の奥まで入れられなかったので、以外と楽でした。
僕はそっちの気はあまりないのに、初めてのフェラで結構興奮してしまい、
ペニスは勃起したままでした。

しばらく舐めたあと、壁を向いて立たされました。
そして「手でケツ開け」と言われそのとおりにすると、
アナルに唾を垂らしてから彼が僕の中に入ってきました。
指なんかよりぜんぜん大きいモノが入れられたので、一瞬鋭い痛みがアナルに走りましたが、
それでも止めずにグリグリと奥まで入れられ、そこからはズブズブと突かれてしまいました。
最初は痛くて苦しかったのですが、しばらくすると、
ぺ二スまで響くような快感がアナルから伝わりました。
両手を後ろに回されて、その手を持たれながらバッグの姿勢で犯されました。
そして最後は彼は「ほら、中で出すぞ」と言い僕の中で射精しました。
そして「しゃがんで今入れた精子出してみろ」と言われ、彼の前で精液を排泄しました。
彼はそれを見ながら僕のペニスを軽く扱くと僕もすぐに地面に向かって射精してしまいました。
アナルが疼いて勢いはなく、ドロドロと垂れるような射精でした。

「今度やってたら、また犯すからな」と言われ彼は去り、ようやく開放されました。
初めての男性体験は最初は酷かったですが、癖になりそうです。

HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

アダルトグッズのNLS

-ノンケ, 中出し, 強姦, 生セックス, 野外

アダルトグッズのNLS アダルトグッズのNLS アダルトグッズのNLS
♂ いつも【GNT24/365 -ゲイの淫乱セックス体験談-】を応援&閲覧してくださいまして ありがとうございます! ♂ GAY JAPAN E-MARA.US Gay Little Lover ↑↑ブログランキング参加中です!クリックよろしくお願いします。↑↑

GNT24/365 -ゲイの淫乱セックス体験談-

GNT24/365 へのリンクはフリーです(ただし、同性愛向けのサイトに限ります)。リンク先は、なるべくトップページの「http://www.gnt24365.net/」へお願いします。リンクの詳細は こちら