トコロテン 中出し 合ドラ 巨根 生セックス 精飲

変態競パン生ヤリ

投稿日:2019年6月22日


マウンテンZPeace'sA10サイクロンSANEXUS REVO STEALTH(レボ・ステルス)U.F.O. SA

某掲示板に載せてた時に、
大阪に住んでるという「174*60*29色黒スリ筋競パン野郎」からレスがきた。
「10月の連休に東京に遊びに行くから生掘り種付けさせろ」って返事きて、
俺は速攻「OK」の返事をした。
それからほぼ毎日ヤツはエロメールを送りつけてきて俺はかなりヤル気になっていた。

奴は競パンマニアで、サイトで購入したものも含め20枚は持ってるらしい。
当日は最近気に入っている「海猿」のarenaの140の競パンでヤルといってきた。
もし俺とやって俺を気に入ったら、
何枚かもってく競パンの中で好きなのやるよ、ともいっていた。

プロフ的にOKな奴だったんで今回も画像交換は一切なし、
お互いヤルだけヤってヤリ捨てが希望だったから、
真っ暗闇ヤリ部屋でもゴーグル(+競パン)でヤルことにした。
相手のプロフが俺基準をクリアしてれば、
画像交換しなくてもノリだけで種付けされる方がアガる!
真っ暗闇でどんな奴に種付けされてるか分からなくてもノリが合えば何回もお願いしたい。
生マラとマンコのヤリだけの関係ってのが淫乱度がアガる。

奴はツレ3人と東京観光に来てて、
1晩だけ自由行動を許されたからその日の晩にヤラせろ!と。
俺はあんま長時間のSEXは好きじゃないんで、
終電から始発ぐらいまででもOKなら、ということでその日に決行することになった。

約束通り終電。奴から最寄り駅に着いたとメールが来た。
俺は速攻で駅からウチまでのナビメールと早くヤリてぇと返信した。
もうすでに5がキマっててケツ切り競パン穿いて、
ゴーグルして部屋真っ暗にして鍵あけて準備OK、あとは奴がきてヤラレるだけだ。

奴が玄関から入ってくる音が聞こえた。
俺は最高の状態で1秒でも早くヤラレたいド淫乱モード!
ヤリ部屋のすぐ外にいる奴に聞こえるように乳首イジって喘ぎまくり、
早くヤリたいのをアピールしまくった。
奴は「待ってろや!いま競パン穿いて犯しにいくぜ」と関西弁で叫んだ。
俺はその言葉にアガりまくった。

1分後にヤリ部屋の扉が開かれ、ゴーグル+半ケツ競パンで奴は現れた。
俺はいつもは相手に乳首を触られるのを待つけど、
今日は1ヶ月も前からヤルと決めてた相手で待ちきれなかったんで、
奴が部屋に入るなり、奴の競パンのモッコリを鷲掴みにした。
「デケェ!がちがちに勃起してんじゃん、たまんねー」と俺。
「これが欲しかったんやろ?」と関西弁。
奴は俺を抱き寄せ舌絡ませてキスした。キスしながら、
(奴)「ヤリたかったぜ~」
(俺)「たっぷり楽しもうぜ」
(奴)「穴あき競パンたまんねー」
(俺)「海猿半ケツ競パン最高っす」
(奴)「ナマ欲しいんやろ?」
(俺)「ナマでグチョグチョに掻き回してほしいっす」

奴の体はムダのないスリ筋で前にウケをやってたことがあるらしく、
肥大したデカ乳首がすげーエロかった。
お互いモロ感乳首を攻め合って淫乱さが増していった。
奴の関西弁の言葉攻めが更に俺を淫乱変態モードを増していった。
俺は我慢できなくなり「口マンにナマほしいっす」と奴に願う。
すると奴は半ケツ競パンの脇からガチガチに勃起したデカマラを引きずり出した。
俺は速攻クチマンにくわえこみ、音をたててしゃぶりまくった。思ったより太さもある。
キマった頭の中で、こんな太デカマラでナマで掘られるんだ、
と考えながらしゃぶっていたらマンコがヤバいぐらい疼いてきた。
(奴)「ケツ掘らせろや」
(俺)「ナマ、ナマ、ナマ」
(奴)「ナマどこに欲しいんや?ゆーてみぃ」
(俺)「キ○マンに欲しいっす」
(奴)「ん?どこや?どこのキメマンや?」
(俺)「このケツ切り競パンマンコに生デカマラ欲しいっす」
(奴)「ええで、まずはバックで掘らせろや」

バック体位でナマ挿入。奥までスルスルっと入った。
俺も奴も「ナマたまんねー」「ナマ最高!」と連呼。
奴は奥をグリグリ生マラを押し込み、俺は奥で当たるのを感じて、
「あ、あ、アン」と喘ぎまくった。その後激しくガン掘り。
俺はトロトロになったケツマンから卑猥な淫音が聞こえて更に喘いだ。
奴が俺の両乳首をイジった瞬間、俺のマラからドロドロッと何かが大量に吹き出して、
俺は思わず「やべぇ」と。
奴もその時に急に俺のマンコがキツく締まった感じがあったらしく、
「お前もしかして??」と生掘りしながら俺の競パンに手を突っ込んで、
「トコロテンしたんか?しかもまだマラからなんか汁が出続けてるぜ?」と、
奴は俺の競パンに溜まった汁をすくい口に含んだ。
「お前の汁、変態な味がするぜ、うめぇよ、お前も味わってみろよ」といって、
バックで生掘りしながらキスを強要し口移しで俺は自分の汁の味見をした。
奴の唾液と混ざってマジ変態な味がした。
奴も俺の変態汁でアガったらしく直後に、
「1発目種付けするぜ、俺のガキ孕めよ!イクぜイクぜイクぜ、イクイクイクッ!!!!」

奴のデカマラはイッたあとも萎えを知らず、俺のケツマン中でガチガチだった。
(奴)「種マン気持ちいいぜ」
(俺)「種付けたまんねぇっす、ナマたまんねぇ」
(奴)「かなり溜まってるから何発も種付けさせろや」
(俺)「種便所にしてほしいっす」

その後も奴は種付けをしても俺のケツマンから抜くことなく計5発を種付けした。
しかも1発1発が大量の種付けで、
3発目を種付けされた後からマンコから種が漏れる感覚。
せっかくもらった種を1滴も漏らさないことに決めてるんで、
漏れそうになる種を必死に止めた。
5発目の種付けが終わった時には、
少しでもマンコを緩めたら種が流れ出す勢いだったんでマジで必死だった。
けど奴が俺の種付けマンコを舐めたいといってきたから舐めさせた瞬間、
気持ちよさに負けて種が吹き出してしまった。
でも奴がそれを全部口ですくいあげて、奴が帰るまでのしばらくの間、
何回も口移しにその種を味わった。

奴は帰り際、競パンを何枚か俺に見せ「好きなのやるよ」といった。
俺のこと気に入ったら競パンやるっていってたけど、
本当にくれるとは思ってなかったんで。
部屋が暗くてよく見えなかったけど1枚手にとり、
「じゃこれもらうよ」と奴にいった。
奴は部屋を出ていくときに、
「来月も東京にくるつもりなんで種便所使わせろよ」と言い残して帰っていった。

-トコロテン, 中出し, 合ドラ, 巨根, 生セックス, 精飲

♂ いつも【GNT24/365 -ゲイの淫乱セックス体験談-】を応援&閲覧してくださいまして ありがとうございます! ♂ GAY JAPAN E-MARA.US Gay Little Lover ↑↑ブログランキング参加中です!クリックよろしくお願いします。↑↑

GNT24/365 -ゲイの淫乱セックス体験談-

GNT24/365 へのリンクはフリーです(ただし、同性愛向けのサイトに限ります)。リンク先は、なるべくトップページの「http://www.gnt24365.net/」へお願いします。リンクの詳細は こちら