3P トコロテン 中出し 生セックス

彼と荻原健司似の彼の友人

投稿日:



この間の土曜日、俺はつきあってる康彦と飲みに行き、
その後、康彦の友達の健のマンションヘ遊びにいった。
健は荻原健司に似ていて、年下の俺から見てもかわいい感じの、優しそうな人だった。
夜も遅くなり、いいかげん酔っ払って、俺と康彦は健のところに泊まることにした。
 
寝入ってどれくらいたったのか、俺はチンポに何かを感じて、ボンヤリと起きた。
すると、健が俺のチンポを触っていた。
2週間ほどしていない俺のチンポは、既にビンビンに硬くなっていた。
隣にいる康彦をみると、同時に俺にキスをしてきた。
俺は気持ちよくて、自分から穿いていたビキニを脱ぎ、康彦とのキスで興奮していた。
健は俺のチンポをしゃぶりつつ、俺のケツに指を入れてきた。
康彦は仰向けの俺に跨がり、チンポを俺の口に突っ込んできた。
ケツの穴をゆっくり攻められて、俺はすごく興奮していた。
そして、俺の口から康彦はチンポを抜き、俺のケツにチンポを当ててきた。
ゆっくりと康彦のチンポは俺にケツに入ってゆく。
俺のケツにチンポが全部入ったのを確認して、康彦は腰を振りだした。
ケツに康彦のチンポ、口には健のチンポを銜え、俺はすごく淫乱になってた。
健の硬いチンポから汁が出て、俺の口はチンポの味でいっぱいになっていった。
それから康彦と健が替わり、俺の口には康彦のチンポが入れられ、
康彦より長くて硬い健のチンポが、俺のケツを攻めだした。
健は康彦とキスをしたり、乳首を弄りながら、俺を攻める。
健が俺のチンポを扱き、「俺イキそう。あ、イクぜ」とケツの穴に出した。
イク度にビクビクと健のチンポを感じ、俺もすごい量のザーメンを出した。
俺達がイッて、康彦が俺の体にかけながらイッた。
 
そのまま寝てしまい、起きると朝5時になっていた。
健も目が覚めたようで、順番にシャワー浴びて、康彦が起きるのを待っていた。
待っていると、健が後ろから俺を抱きしめてきた。俺は振り返り、健とキスをする。
舌を絡ませ、互いの唾液を飲むような激しいキスをした。
健の手は俺の腹筋を撫で、乳首を強く引っ張る。俺は反応して声を出してしまう。
そして、チンポをパンツの上から弄り、中に手を入れ握ってくる。
俺は健のボクサーパンツのシミをみつけ、顔を近づけ舐めた。
すぐにパンツはツバでベトベトになり、
それから脱がせて、先走りの垂れるチンポを咥えた。
健は喘ぐ。俺は康彦が寝てるのに、とか思いながらもしゃぶり続ける。
と俺のチンポが握られた。
 
「なんでお前らだけやってんだよ」
そう言いながら、康彦は俺を脱がせ、ケツを弄りだした。
ケツ弄られ、チンポを銜え、俺はまたまた興奮状態。
「俊也、お前も欲しいんだろ、俺のもしゃぶれよ」
康彦はすこし怒ってるように、俺の口にチンポを入れてきた。
「健、お前も銜えろよ」と康彦に言われ、俺と2人で康彦のチンポをしゃぶる。
2人でキスしながら玉を銜えたり、サオを舐めた。
康彦のチンポもいつもより硬くなっている。
俺を四つんばいにさせ、腰を掴み、康彦が入れてきた。
「すげえいいよ」あんまり言わないけど、この時は言ってしまった。
康彦が激しく俺を突く。
「健、銜えてもらえよ」っていう前に、健のチンポをまたしゃぶる。
ツバと液で、テカテカのチンポは、すごくいやらしく見えた。
康彦のすごい激しい腰遣いに、俺はもうすごくみだれていた。
康彦がチンポを抜くと、健のが来る。
俺を仰向けにし足を肩にかけ、俺のケツは丸見えになる。
指を入れると、「すげえやらしいな」と健は言った。
健の長いチンポが入って、俺のケツはグチュグチュといやらしく音をたてる。
俺の前に康彦のチンポが来て、玉をしゃぶりチンポを握る。
康彦のが熱くなって、すごく硬いが、
俺は健にケツを攻められ、銜えるどころではなかった。
瞬間俺は真っ白になった。初めてチンポを擦ることなくイッたのだ。
すげえきもちよくて、ぼ~っとしてしまった。
健がチンポを抜き、康彦と俺の口にめがけて擦り、
2人の多量のザーメンは、俺の口や顔、髪にかかった。
アダルトグッズのNLS

-3P, トコロテン, 中出し, 生セックス

アダルトグッズのNLS アダルトグッズのNLS アダルトグッズのNLS
♂ いつも【GNT24/365 -ゲイの淫乱セックス体験談-】を応援&閲覧してくださいまして ありがとうございます! ♂ GAY JAPAN E-MARA.US Gay Little Lover ↑↑ブログランキング参加中です!クリックよろしくお願いします。↑↑

GNT24/365 -ゲイの淫乱セックス体験談-

GNT24/365 へのリンクはフリーです(ただし、同性愛向けのサイトに限ります)。リンク先は、なるべくトップページの「http://www.gnt24365.net/」へお願いします。リンクの詳細は こちら