FX口座開設

   やらないか速報

ヤリ部屋での出来事

Posted on 2010年11月6日 – 23:00

.

--- サイトを見る前に年齢認証をしてください ---

18歳以上    18歳未満

.



このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
[`evernote` not found]
はてなブックマーク - ヤリ部屋での出来事

先日行ったヤリ部屋で久しぶりに中だしされた。

いつものようにシャワー浴び、ついでにシャワ浣しケツを綺麗に洗って、リング(二本)とドラ仕込んだ後、ドラが効いてくるまでの間、ダークルームのマットでうつ伏せで休んでいると、いつしか隣に人の気配。

中々手を出してこないんで、多分ウケと思いそのままにしていると、もう一人、人の気配がした。

その人はタチらしく、しきりに隣のヤツに手を出していた。

どこかに行こうかと思い立ち上がろうとした所、隣のヤツに手を出していたもう一人のタチのヤツが俺のケツを触りだした。

『3Pかよ?』と思った俺は、初めてだったんでそのまましていると、今度はタチのヤツに責め続けられている隣のヤツが、俺のちんぽや体を触り出してきて、ケツとちんぽ、体を触られ続けていた俺はドラの効き目でかなりヤバイ状態だった。

そうしているうちに、隣のヤツが『しゃぶれ!』と言わんばかりに俺の顔をヤツのちんぽに向けさせた。

俺は夢中で隣のヤツのカチンカチンの太いちんぽにむしゃぶりついた所、タチのヤツは隣のヤツの乳首を舐め初め、俺とタチのヤツ二人して隣のヤツを責めた。

しばらく舐め続けていると、俺は我慢出来なくなり、ヤツに「いれてくれ!」と哀願してしまった。

そうすると、隣のヤツは「入れてやるよ」と・・・。

ヤツはリバだった。

その後もしゃぶった後、隣のヤツは俺を後ろ向きにさせ、自分でちんぽと俺のケツにオイルをたっぷり

ぬり付けるとバックから入れてきた。

勿論、生で・・・。

隣のヤツのかなり太いちんぽがゆっくりとしかも奥まで入った後、俺はRを爆吸した。

その後は、最初はゆっくりだった腰の動きがだんだん早くなり、バックからガンガン掘ってきた。

その間もタチのヤツは掘っているヤツの乳首をずぅ~っと舐め続けていた。

暫く掘られた後、掘ってた隣のヤツがちんぽをケツの奥まで突き刺した状態で動きが止まった。

『いった?』と思ったがそのまま腰をゆっくりと前後に動かし続けていた。

抜かずの二発をやるらしい。

それからまた、バックから掘られたが、気がつくともう一人のタチは居なくなり、俺たちの周りには沢山のギャラリーが集まってきた。

それが興奮したのか、掘ってた隣のヤツが物凄い速さで腰を動かしだした。

多分、一発目の種汁のせいか、ケツからは『ぐぼっ。ぐぼっ。ずちゃ。ずちゃ』と、また俺のケツと掘ってるヤツの腰がぶつかる音が『パン!、パン!』とかなり卑猥な音がしていた。

その頃になると、ドラがピークに効いてたんで、俺もかなりの声をあげていたと思う。

見ていたギャラリーの一人が俺たちに手を出してきて、生ちんぽがずっぽり突き刺さっている俺のケツ辺りを弄りだした。

めちゃめちゃ気持ちよかった俺は、不覚にもトコロテンしてしまった。

俺がいったのとほぼ同時に掘っていたヤツの腰の動きが止まり、二発目をケツの奥に注ぎ込んだ。

終わった後、『大丈夫?』とやさしく声をかけてきた。

俺も「大丈夫、ありがとう。」と言って、その場を抜けて、ドラ効いててフラフラ状態でシャワーを浴びに行った。

シャワー浴びて暫く休むつもりで別のダークルームで暫く休んでいると、俺のケツを触る感触で目が覚めた。そいつを見ると、さっきまで一緒にやっていたもう一人のタチのヤツだった。

まだドラ効いてたんで、俺は腰を少し浮かした所、タチのヤツは、無言で自分のちんぽと俺のケツにオイルを塗り付け、生ちんぽをれてきた。

最初はゆっくりと、それでいてケツの奥深くまでずぶりと何度も何度も出し入れを始めた。

最後はガン掘り状態で、周囲に聞こえる位『パンパン!』と音をさせたかと思うと、ちんぽをケツ奥に突き刺したままヤツの腰の動きが止まった。

どうやらいったらしい。

ヤツは『気持ち良かったよ』と、俺は「俺も良かったよ」と言い、ちんぽを抜いて何処かへ行ってしまった。

疲れた俺はうつ伏せ状態で肩で息をしていると、いままでの事を見ていたのか、別のヤツが、ケツに指を入れてきた。

正直しんどかったけど、まだドラが抜けていなかった俺はそのままにしていると、ヤツの口から『掘っていいっすか?』と、俺は「いいよ。」と言ってしまった。

なにやらゴソゴソしていたかと思うと、ヤツは自分のちんぽにゴムを付けオイルを塗り付け、またもやバックから入れてきた。

ゆっくりと入れた後、ヤツの口から『やっべ~、気持ちいい~』と言うなり、ソッコーで腰を振ってきた。

前のヤツの種汁が残っていたせいか、ケツがとろとろになっていたんだと思う。

途中何度も『スッゲー、気持ちいいっす、ずぅ~っと掘っていたいケツだよ~』と言われた。

確かに今まで俺のケツ掘った人からはよく言われる言葉である。

はずかしいけど俺のケツで感じてくれてるんで嬉しい気分である。

そいつもバックからずぅ~っと掘り続け、時折、『あ~っ!気持ちいい~っ!』とか『ヤッベー、いきそう!』とか連発し続け、我慢出来なかったのか、俺のケツに力強く打ち付けていた腰の動きが止まった。

ヤツはゴムの中に出した。

俺のケツからちんぽを抜きゴムを外すと、ゴムの中にはたっぷりの種汁が入っていた。

そいつから『良かったっすよ。』俺も「良かったよ」と言って、その場を離れた。

その頃になると、ドラも抜けてたんでシャワーを浴び行ったが、俺のケツには三発分の種汁がたっぷりと入っていたのは言うまでもない。

久しぶりの生掘り種付けでめちゃめちゃ気持ちよかったヤリ部屋での出来事であった。


◆ Similar Posts:


    • None Found
     ADULTブログランキング

FUKKIN+KINNIK -男の絶対領域=腹筋+筋肉- 腋毛男子★ スタンドアップ ボーイズ -サカりあうオトコたち- やらないか速報
   
最新情報自動更新バナー
↑↑↑ リピーター70%・クチコミ投稿率業界No.1 アダルトグッズはNLSで決まり!!! ↑↑↑