FX口座開設

   やらないか速報

同じ学校の先輩

Posted on 2012年10月7日 – 23:00

.

--- サイトを見る前に年齢認証をしてください ---

18歳以上    18歳未満

.



このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
[`evernote` not found]
はてなブックマーク - 同じ学校の先輩

出会い系で知り合った一つ上の先輩がいた。たまたま同じ高校の先輩だった。
俺らは付き合うようになって、キスとかもした。
先輩は『今日、親いねぇから俺の家とまりに来いよ』って言った。
俺はHもあるのかなぁ~・・って思いつつ先輩の家に泊まることになった。
 
夜くらいまで遊んで、11時くらいに先輩の家についた。
先輩の部屋に着くと俺はなぜかたってきた。
『まぁ、座れよ♪ ちょっと緊張してんのか?』
『いや、別に笑』先輩は俺のチンコを触ってきた。
別に、フザケテ触ることは普段からあったけど、
『あ!お前たってるじゃん!なんかエロイこと想像してたのか~?』
そういって先輩は俺のチンコをグニュグニュもんできた。
『そうなんことしたらもっとたってきちゃうじゃん~』
『お前もうビンビンじゃんか。お前も結構でけぇな!』
『お前もって先輩もでかいんだ?笑』
『おぉ。俺のは天下一品だぜ。まぁ、俺のに比べればお前のなんかお子ちゃまだけどな!』
先輩はそういってゆっくりベットに倒してくれた。 
 
先輩は俺をベットに押し倒すと、俺の服を全部脱がせた。
『おぉぉ、結構でけぇじゃん~』先輩も服を脱いで、パンツ一枚だけになった。
先輩は逞しい体で俺をだきながら
『俺にこうされるの想像して立ってたんだろぉ?俺も想像してたぜぇ・・・』
『うん・・・ちょっとは期待してたよ・・・でも俺のチンコにもっとビビルかと思ってたのに』
俺のチンコは18cmあったから、友達とかに全員勝っていて、勿論先輩よりもでかいと思ってた。
『はは。俺のをみたら一瞬「は?」って思うぜ!笑』先輩は俺の乳首やチンコをゆっくり舐めてくれた。
『あぁぁん…先輩気持ちよすぎ…』俺は先輩のボクサーのやたらにつきでた部分を触った。
先輩は自分のパンツを脱いだ。
『うわ!でかっっ!』俺は思わず叫んでしまった。
半立ちなのに俺のビンビンのを余裕で超えてた。
玉もでかくて、長い。ただでさえ野太てぇのに亀頭がシャベルみたいにでっぱていた。
 
俺はゆっくり先輩のデカマラにちかずいて口のなかに含んだ。
『おぉ…すげぇぜぇ…』俺はしばらくシャブリ続けていた。
『そろそろお前のケツの中にいれていいかぁ~??』そういって俺の後ろに回った。
 
『先輩の太すぎるから無理だよ…口でも無理だったのに…』
先輩のチンコは20cm級で、太さは整髪剤や制汗剤の缶の太さくらいあるくせに、
亀頭がかなりでっぱて、じっさい入る太さはハンパないくらいの太さだった。
『大丈夫だよ…』先輩はゆっくりじっくりいれていった。
『あんん……』俺は痛さと、気持ちよさが混じった状態だった。
一分くらいかけてゆっくりと先輩はいれてくれた。
『ほら?全部入っただろ??』
先輩は始めはゆっくりと腰を動かしていたけど、だんだん激しくなっていった。
 
先輩は腰をチンコが抜けるギリギリまで引いた。
そのとき、あのやたらでっぱった亀頭が出入りする度に別の快感があって、
長くて太ってチンコで奥までがっ突かれたのでまた別の快感があった。
先輩は『よし!いくぜ!』っていって、奥の奥までチンコを突っ込んで、いった。
 
『いくぞっ!あぁぁぁ~!ほらぁぁ。マダマダでるぜぇぇぇ…すげぇぜぇぇ…ああ……』
先輩は30秒くらい射精した。
『あぁ…先輩…ですぎ笑』俺はデカマラで激しく長時間つかれてかなり疲れていた。
先輩がチンコを抜くと同時に、ドロ~ッっとしたものが大量に俺のケツからとめどなく溢れでてきた。
『まだまだ出てくるよ…なんでこんなにでるの?』
『しらねぇよ。俺のでっけぇ玉に聞けば?笑』
俺のケツからはかなり大量にザーメンがでてきたけど、まだケツにベットリと残ってるのが感じとれた。

 


◆ Similar Posts:


    • None Found
     ADULTブログランキング

FUKKIN+KINNIK -男の絶対領域=腹筋+筋肉- 腋毛男子★ スタンドアップ ボーイズ -サカりあうオトコたち- やらないか速報
   
最新情報自動更新バナー
↑↑↑ リピーター70%・クチコミ投稿率業界No.1 アダルトグッズはNLSで決まり!!! ↑↑↑